最新機器のサーマクールで痛みを伴わずに若返る

女の人

ヒアルロン酸で豊胸する

女性

安全性が高い豊胸

美容外科では色々な豊胸術が行われていますが、その中でもメスを使わない「ヒアルロン酸注入」という術式は、初めて豊胸術を受けるという方でも、施術を受けやすいとして人気です。この豊胸術はほどよい弾力性のあるヒアルロン酸を、注射器でバストに注入する事で、バストアップ効果を得られる点が特徴です。バスト部分など体にメスを入れないという事は、傷跡が残り難い豊胸術となっており、施術後に傷跡が残ってしまわないか不安に感じる方に、おすすめとなっています。また、元々ヒアルロン酸は皮膚や軟骨など、体の中にある物質なので外から注入しても、アレルギー反応を起こしにくくなっています。安全性の高い豊胸術という点も、ヒアルロン酸注入が施術を受けやすい、豊胸術と言われている由縁です。

効果の持続時間が短い

ヒアルロン酸注入法はメスを使わず、バストアップ効果を得られる豊胸術で、手軽にバストの悩みを解消出来るとして人気です。施術は注射器しか使わないので、ほとんど後遺症なども出ません。ただ、バストアップできたとしても、その効果は半永久的には持続しない為、この点は施術を受ける前に考慮しておきましょう。ヒアルロン酸を体の外から注入すると、時間の経過と共に吸収されていくので、バストのサイズも元の状態へと戻ってしまいます。元に戻るまでの時間には個人差がありますが、平均して約1年程度、早い方だと半年程度でバストが小さくなったと感じるようです。ヒアルロン酸注入法を受ける際は、いずれ元のバストサイズに戻ってしまうという事は、頭の隅に入れておくのが良いでしょう。