最新機器のサーマクールで痛みを伴わずに若返る

女の人

切開する事なく施術が可能

脇

新しい腋臭や多汗症治療

腋臭や多汗症というのは何れも汗による症状で、中度や重度の症状を持つ場合の治療法は手術による方法が最適といわれて来ました。手術の方法は、腋臭の場合はアポクリン腺を切除し、多汗症の場合はエクリンセンを切除するというやり方で、幾つかの手術法が在ります。何れの場合も、麻酔を行ってからメスで切開を行うことになるため、麻酔のリスクや傷跡が残ってしまうことになります。最近は、こうしたリスクが在ることからも新しい治療法が誕生しており注目を集めています。これはミラドライと呼ばれている医療器具を利用した腋臭もしくは多汗症の治療を可能にするもので、ミラドライの最大の特徴は皮膚を切開することなく治療を行うことが出来ることです。

ダウンタイムも在りません

ミラドライはマイクロ波を照射することで腋臭の原因になるアポクリン腺や多汗症の原因になるエクリン腺それぞれの汗腺組織の機能を停止してくれる作用があります。照射するだけで汗の量をコントロールすることが出来るのがミラドライの特徴といえましょう。外科手術の場合、治療法によっては両脇を包帯などで固定しておかなければならないなど、ダウンタイムが必要になりますが、ミラドライの場合は照射位置をマーキングしてマイクロ波を照射するだけなのでダウンタイムも無く普通の生活が出来るというメリットがあります。但し、軽度の腋臭の場合、自分で臭いに気が付かないケースも在り、ミラドライで腋臭治療を行っても効果が在ったのか否かの判断が難しいケースもあります。